読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

メイク落としと保湿クリームを間違えて塗ったところ、思わぬ結果に!

美容・コスメ

我が家の洗面所(脱衣所)には、メイク落としが置いております。

その上に、保湿クリームを重ねて置いていたところ、

見事に間違えてしまいました。

 

メイク落としはクリームタイプでジャーに入ったものですが、

同じ形をしたクリーム状のヘパリン類似物質(皮膚科でもらえる保湿剤)を

間違えて手に取り、そのままたっぷりと顔に塗布。

 

いつものように伸ばしていると、

「あれ、なんか伸び悪いんだけど」

と思ってよく見たら、ヘパリン類似物質!

 

こりゃヤバイと思いつつも、同じ油性だしひょっとしたら落ちるんじゃ?

という淡い期待を込めて、念入りに顔になじませる。

いや、なじまない。

 

なんせ油膜がすごい。ヘパリン類似物質の油膜はすごい。

お湯ですすいでもしっかり弾き飛ばしてくれます。

 

いつもはぬるま湯だけど、止むを得ず40度のお湯ですすいでもダメ。

水圧を出すためにシャワーでチャレンジしても、全然ダメ。

もうこの時点で肌への負担が恐ろしい。

 

とりあえず洗顔をしてみたけど、案の定変わらない。

仕方がないから爪でそっと掻いてみると、これなら落ちそう。

でもそれだけは避けたい!

 

ひとまずティッシュで拭き取ってみる。

微妙。

 

次は水気をきり、本物のメイク落としをたっぷり塗布。

やさしくなじませて乳化させたいけど、やっぱりなんか油膜感。

すすいでみたら、少しはマシに。

もう一度洗顔をして、ひとまず落ち着きました。

 

お風呂上りに、拭き取りタイプの乳液でもう一度念入りに対策を。

仕上げは化粧水を含ませたコットンで拭き上げて完了しました。

 

長い戦いを乗り越えた肌。

さぞボロボロになっていることでしょう……あれ?

 

なんかハリがすごくない?

1万超えのクリームを塗ったときより肌の弾力に違いを感じるんです。

 

なんてことでしょう。パーンとしてプリッとした肌に。

棚からぼた餅とはこのことでしょうか。

 

いやはや、驚きの結果ですが、たまたまのことでしょう。

責任は取れないので、賢い方は真似されませんように。

 

後日談は以下に。

やっぱりダメですね。

 

renair.hatenablog.com