読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

「意識高い」の何が悪い?SNSの自慢投稿を呆れる人について思うあれこれ

仕事・ライティングについて思うこと

今朝気になったこの記事。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

私もついやってしまうことがある。

前回のブログも、寝てないアピールしちゃったし(笑)

ダイエットを始められない説明に必要だったんです、すいません。

 

先日、旧友の間で「最近ののーん意識高いみたいだけど、何してるの?」

という話題があったそうな。

 

意識高いって!

と思わず笑ってしまいましたが、「あーそう思われるよなぁ」と

納得した部分もあります。

 

WEBライターをしていると、業界で活躍している方々が

興味深い投稿をたくさんしているので、いいね!をする回数も増えます。

そして、仲の良い同業さんが投稿していると、

仕事の雰囲気がにじみ出るコメントもします。

 

自分自身の投稿は月に1〜2度あるかどうかでも、

お付き合いだったり、勉強のためだったりで、

どうにも「意識高いコメント」が多くなってしまうようです。

 

そして、私の友人には専業主婦が多いので、

仕事っぽい話題は、ちょっと温度が違うんですよね。

分かっているけど、仕事のためだしと割り切って使っています。

 

「意識高い」という言葉は、最近ではバカにした感じで使う

ことが多いですが、意識高いことの何が悪いんだと思う。

 

方向性が見えなくてもがいていたり、

間違った方向に進んでいたりしていても、

向上心がそこにあるなら、プラスなことではないでしょうか。

いつか何かしらの良い結果になる可能性はあるのだから。

 

努力の結果は発表したくなるし、いいことがあったら伝えたくなる。

そんな自然な気持ちを、いちいちトゲのある言葉でけなしてしまうのは、

いかがなものかと思う。

 

うれしいポイントや感動ポイント、伝えたいことは、

人それぞれ違って当然です。

それを「呆れる」という言葉で下に見るのは、

なんだか違うと思うのです。

 

SNSは誰もが自由に投稿していいサービスのはず。

人のSNSを見てコソコソ心のなかで小馬鹿にするだけの方が、

私は残念に感じます。

 

自慢だっていいじゃない!

自慢話があふれかえるツールを使っているんだから、

当然のことじゃない。

一緒に喜べばいいじゃない。何がダメ?

 

投稿している本人は、自慢というより日常の感動報告という

人が多いでしょう。

それを「自慢」だと感じてしまうのは、

受け手の現状や精神状態が強く影響していると思う。

 

そういう尺度でしか人の発言を見られない人が増えていることが、

なんだか悲しいと感じた朝でした。