読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

続「意識高い」の何が悪い?可能性の芽をつぶす風潮は大嫌いだ

トピック「意識高い」について

 

以前書いたこちらの記事、意外にアクセス数がありました。

renair.hatenablog.com

 

旬のトピックになっていることで、

「意識高い」に関する記事がいろいろ出ているようです。

そのなかでも気になったのがこちら。

 

www.jimpei.net

 

私と同じお考えをされていて、記事にとても共感しました。

そう、なんでバカにするんだろうと不思議に思うんです。

というか、バカにされるほど見てもらえるなら

結構なこととも思うけど。

 

適当にそつなくこなして、「可も不可もない」という

評価を下されるくらいなら、

「あの人なんかウザくない?」といわれる方がよっぽどいい。

 

努力の方向が間違っていることを笑う人間には

どれだけ笑われてもいい。

何百人に笑われたって、もがいている様子を見守ってくれて、

チャンスを与えてくれる人に出会えることができるなら、

それは十分に価値があること。

 

たった一つのチャンスでも、それを逃さずモノにすれば、

可能性はさらに広がる。

一つのご縁が、いくつものご縁に広がっていく。

 

でも、「意識高い系っていわれたくない」という理由で

夢に向かってもがくことをやめたら、

そのチャンスはきっとなくなる。

誰だって仕事を頼むなら、

依頼したことを全力で頑張ろうとしている人にお願いしたいものでしょう?

もがこうとしない人の何がかっこいいんだろう?

 

「大した努力もせずにスマートにこなせる人」に見える人が

かっこいいのかな?

そんなスーパーマンはいないでしょう。

 

イチローさんも羽生結弦くんもトップを極めた人は、

信じられないほどストイックな努力をしているはず。

尋常でないほどもがきまくったからこそ、

頂点に立たれているに違いない。

 

意識が高いからこそ、スーパースターになれる可能性がある。

その芽である意識高い系をつぶすくだらない風潮が大嫌いだ。

 

まあ、そこで諦める人は、そもそもスーパースターには

なれそうにもないけれど。

 

妙に冷めた見方をしたり、自分の可能性を閉ざしたりしないで。

間違った方向に突き進んでしまっても、軌道修正すればいいこと。

それを恥ずかしいと思わないで。

誇らしく突き進み続けて。

 

この旬のトピックが、良い変化のきっかけになりますように。