読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

ほんの数日ブログと仕事を休んで育児に費やしてみたら、娘が変わった。

ブログを少しお休みして、その時間を育児に費やしてみました。

1日1更新であっても、そこに奪われる時間と気力はなかなかのもの。

 

ちょうど仕事が楽な時期であったのと、外出予定があったから。

春休みだし、娘中心の時間は必要だと思ってのことでした。

 

「ブログは書かない」と決め、

娘と向き合う時間を作ると、やっぱり変わるんですよね。

娘が。

 

日頃、口をすっぱく言っても公文の宿題とピアノの練習をするのに

時間がかかったり、しなかったりする日が多い娘。

でも、きちんと向き合って説明すると、やってくれるんですよね。

うーん。いかに普段適当に言っていたかがわかる。

 

そして、きちんとピアノの練習をすると、

目に見えるほど上達し、本人も自信がついている様子。

うーん。いかに普段適当に指導していたかがわかる。

 

これまでの言い方は、練習や宿題を促したのだから、

「自分は責任を果たしたぞ」と

納得させるためのものだったのだろう。

 

娘のやる気を引き出そうとか、

質の高い取り組みにしようだとか、

そこまで思う気力がなかった。

 

やる気の比重はどうしても仕事に偏りがち。

娘に甘えちゃってるんですよね。

許してくれるだろうって。

 

でも、そこで失った時間は2度と戻らない。

今5歳の娘は、毎日ぐんぐん成長していて、

ものすごい速度でいろんなことを吸収している。

 

良くも悪くも影響を与えるのは自分。

適当な向き合い方しかされなければ、そんな人間に育ってしまうのだろう。

 

あ、それはダメだな。と思った。

 

仕事をしている以上、どうしても向き合えない時間がある。

笑顔を向けてやれないことがある。

要領よくこなして、いつも笑顔でいながら、

娘に良い環境と影響を与えてやりたい。

 

そのためにはどうすればいいか。

じっくり考えよう。