読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

フリーライターは営業が必要?新規開拓なしで報酬アップを目指す方法

フリーライターの皆さんは、あちこちに営業かけていますか?

私は全然していません。

 

というのも、私の取引先はほとんどがご紹介いただいた方。

独立や転職された方、お知り合いの方からのご紹介など、

じわじわと横のつながりが広がっていっている感じです。

 

なので、全く知らない方に営業をかけるというのは、

ここ1年以上はしていません。

 

ご紹介いただける機会があるのはとても嬉しいので、

二つ返事で「お願いします!」と言っています(笑)

何より信頼できるので、仕事をするうえでの不安や心配は少ないです。

しばらくはこのペースで活動を進めようと思っています。

 

フリーランスだから信頼が大切

 

自由に動けたり、人間関係に縛られなかったりするのが、

フリーランスのうまみという方も多いでしょう。

 

でも、私はちょっと違います。

フリーランスだからこそ、人とのつながりがすべてです。

 

一つひとつのご縁を大事にしていると、

自然と好感を持たれるようになります。

 

「⚪︎⚪︎さんのご紹介なら信頼できます」

「転職先でもお願いできますか?」

「いつも頑張ってくださるので報酬アップしますね」

 

こうしたうれしいお言葉をいただくことは少なくありません。

適当な仕事をしたり、そっけない対応をしていたりすると、

こうしたお声はいただけないだろうと思います。

 

信頼が結局は仕事につながるんですよね。

だから、刹那的な仕事じゃなくて、

永続的なつながりを大事にしたい。

 

決して一人で働いているわけじゃない

 

フリーランスというと一人で働いているような気分になりますが、

ぜーんぜんそんなことはないんですよね。

 

取引先の営業さんが仕事を取ってきてくれて、

ディレクターさんが橋渡しとなってディレクションしてくれて、

編集さんがライターの記事やスケジュールの管理をしてくれるからこそ、

初めてライターは執筆できます。

 

なかにはサイト運営者やフリーエディターの方から

直でお仕事をいただいているところもありますが、

ほとんどは上記の流れです。

自分が編集者の立場になることもあります。

 

どちらにせよ、いろんな人の力を借りてようやく

書かせていただいているんですよね。

お仕事にありつけているというわけです。

このことを忘れてしまうと、傲慢になりそうで怖いです。

 

信頼と感謝が報酬をアップさせる

 

冒頭でも言いましたが、私は営業をしません。

正確に言うと、新規開拓をしません。

 

だって、現状の顧客様を大事にするので精一杯なんですよ(笑)

信頼を裏切らないように、期待を上回るようにと頑張っていると、

いつもキャパオーバー寸前で、新規を増やす余裕がありません。

 

つまり、新規開拓を狙わず、リピーターさんを

重視した営業スタイルってことですね。

 

でも、報酬は自然とアップしています。

信頼と感謝をひたすら大事にしていると、

なーんとなく上がっていきます。

 

軽く言っていますが、積み重ねほど大事なことはないと思います。

ぶっちゃけライターを初めた当初から比べると20倍にはなっています。

 

なので、現状では自分のやり方は間違っていないのかなと思っています。

ただ、やっぱりいろいろ聞いているともうちょっと単価アップを

させていただいても良さそうなんですよね。

 

スキル相応の単価設定をして、それを受け入れてもらうための工夫。

それはどうすればいいのかと延々と頭を悩ませています。

まだこの答えは出ませんので、どなたかお知恵をくださいませ〜。

 

では!