読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

製茶、茶そば、茶だんご、抹茶フォンデュ! 5月の宇治で新茶と絶景を味わい尽くす

5月といえば、何といっても新茶の季節!

宇治では年中あちこちのお店でお茶を楽しむことができますが、

この時期になると、普段以上に味わいたくなるもの。

 

初めての「製茶」に挑戦!

 

先日、宇治っこの娘は幼稚園行事で茶摘みへ。

出身が宇治でない私からすれば軽いカルチャーショックを受けましたが、

宇治ではさほど珍しい行事ではないようです。

 

摘みたての茶葉を意気揚々と持ち帰ってきたため、

プリントに書かれていた方法で四苦八苦しながらも製茶に挑戦!

 

ホットプレートでやれと書いてあってもフライパンでやったり、

保温しろといわれても無視したりとかなり適当なやり方でしたが(笑)

それでも、結構ビックリするほどおいしいお茶が完成しました!

 

f:id:renair:20160515020349j:plain

 

こんなに適当にして豊かな香りと味が出せるなら、

ちゃんとすれば相当おいしいはず。

適当な母でごめん、娘よ。

 

行事帰りにぶらりとお茶三昧の宇治観光へ

 

宇治在住のメリットといえば、観光地に住んでいるということ。

何せ、ちょっと出かければ日本でも有名な美しい風景を

楽しむことができるのは嬉しいですよね。

 

製茶の翌日には幼稚園行事があったので、

その帰りに娘と宇治へ立ち寄ることに。

娘が選んだ京料理屋さん「宇治川」でまずはランチ。

京阪宇治駅から近い最も目立つお店で、観光客の方には特におすすめ。

宇治川の流れを楽しみながら食事をとることができます。

 

f:id:renair:20160515020753j:plain

 

茶そばに、抹茶がかかったおいなりさん。

まあ、なんと京都らしいこと。

 

食後はぶらりと川沿いを散歩。

何度見ても圧巻の景色なので、飽きることはありません。

地元を散歩するだけで小旅行気分も味わえるだなんて、

なんと素晴らしいコストパフォーマンスでしょう。

f:id:renair:20160515021032j:plain

f:id:renair:20160515021048j:plain

 

五月晴れの明るい太陽に照らされた水面に、美しい新緑。

リフレッシュには最適な環境です。

 

5歳児、抹茶フォンデュを堪能する

 

そして、お散歩で程よく疲れてきたところでおやつタイム。

娘の大好物、抹茶フォンデュをせがまれました。

5歳ですが、抹茶スイーツに目がないんです。

苦いお茶でも平然と飲むことには驚きます。

 

f:id:renair:20160515022241j:plain

 

何度かお邪魔しているお店、甘味・お食事処、茶房「櫟(くぬぎ)」さんです。

私は抹茶そのものよりも、温かくてぷるんと柔らかい白玉が大好き。

できたてなのか、抹茶パフェとかに入っている白玉とは段違いにおいしいです。

 

YouTubeでも、作って食べてみるシリーズにハマる娘にとって、

この食べ方は、遊びと食を同時に楽しめる夢のコラボ。

十分に堪能してお店を後にしました。

 

お土産はもちろん茶だんご

 

家へのお土産は、やっぱり茶だんご。

というか、この二日間でどれだけの緑茶を摂取したのでしょうか。

こんなにもさまざまな形で楽しめるのは、やっぱり宇治ならでは?

正直、「新茶」を意識したのは最初の製茶だけで、

あとは流れに身を任せたまでなのですが、

宇治は本当に茶の名産地なんだなと実感させられた二日間でした。

 

京都在住の方は、手軽に旅気分を味わえる宇治へぜひ!

北の観光地と比べて人が少ないので、

ゆったりと絶景と美味を満喫できますよー。

 

ただし、有名店の「中村藤吉」さんに行かれる際は要注意。

かなりの待ち時間が予想されます。

おいしいですが、私は正直そこまで並ぶ価値があるのか疑問です。

 

おすすめ抹茶スイーツは、またいつかお届けするかも?

ではー。