読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

一流の輝きをくちびるに「ディオール アディクト グロス 653 シークイン」

今回は、久しぶりに美容ネタを。

コスメを買うとウキウキしますね。

なかでもテンションが上がるのが、グロス。

 

グロスといえば、やっぱりディオールです。

他ブランドにないツヤは見逃せません。

 

定番の「アディクト グロス」がこの春

リニューアルされていたことを思い出し、

カウンターへ直行したのは先月のこと。

使用感もわかったところでレビューです。

 

この時タッチアップしていただいたのは、

アイメイクを引き立てるベージュカラーと

口元が主役になる華やかカラーの2色。

 

ベージュも肌なじみが良くきれいでしたが、

春らしい色味に心惹かれて華やかカラーに。

 

購入したのが、こちら。

アディクト グロス 653 「シークイン」です。

 

f:id:renair:20160525143310j:plain

 

ピンク味の強いコーラル系でゴールドラメが効いた一品。

 

店頭で見た瞬間「あ、これ似合わないやつだ」

と思いましたが、意外になじみました。

 

イエベさんにも使いやすいピンク

 

イエローベースの方にとって、

ピンクの選び方は悩みどころ。

青みがかったピンクやビビッドカラー

肌なじみが悪いことも。

 

しかし、この色味は割と鮮やかながらに

肌にもなじみやすいのが特徴です。

 

イエローベースでパーソナルカラーが

オータム(秋)の私には、

いつもより鮮やかなカラーですが、

違和感なくつけることができます。

 

単品で塗っても表情がパッと明るくなるので、

ポーチに忍ばせておくと、とても便利。

どんなメイクやファッションでも悪浮きしない

オールマイティーな色味です。

 

憧れのツヤツヤぷっくり唇に!

 

塗ってみて最初に驚いたのが、その立体感。

リニューアル前の同シリーズより、

ぷっくり感がアップしたように感じます。

 

ツヤはもちろん素晴らしく、まばゆいほどの輝きを

唇にまとうことができますよ。

ジュエリーの輝きに負けないきらめきは、

ディオールならでは。

 

ツヤ系グロスのなかには、

つけ心地が重たいものが多いですが、

アディクト グロスはとっても軽い!

このつけ心地もリピしたくなるポイントです。

 

肌にやさしいトリートメントグロス

 

私は唇が弱いのか、大手ドメスティックブランドの

リップやグロスで荒れることが多いのですが、

ディオールでは荒れたことがありません。

 

外資系は刺激が強いイメージをもたれやすいですが、

ディオールのグロスは、肌にやさしい処方です。

塗っているときはもちろん、落ちた後も

うるおいを感じます。

リップクリーム代わりに使うというのも

アリではないでしょうか。

 

 

最近リップへの興味が強い私は、

他にもお気に入りがたくさん。

そのお話はまたいつか。