読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

バズもPVも気になる!でも、ブログは「書きたいこと」を書きたい

仕事・ライティングについて思うこと

曲がりなりにもWebライターとしてお仕事をいただく私。

 

執筆では、バズを狙ってタイトルや見出しを考えたり、

PV獲得のためにターゲットを定めて分かりやすい記事を

書くように努めたりしています。

 

企業のブログやコラムを書くライターとしては、

これらの意識はとても大切です。

 

でも、自分のブログではしたくない。

正確に言うと、できればバズもPV数アップも欲しいけど、

それらを狙うための記事は書きたくないんです。

 

ブロガーさんのなかには、ためになるハウツー系記事を

熱心に書かれている方も多いですが、

リサーチ量や記事のボリュームに感心することがあります。

 

多分ね、自分が関心あることだけを

書いているわけじゃないと思うんです。

たくさんの人に読まれるために、

とても努力されていることが伝わる記事をいくつも見ました。

 

私もライターとして、ブログでも

人様に伝えるための記事を書くべきなのかと思うことがあります。

ただ、滅多にしません。

 

だって、すごーく疲れるんですもん。

 

人様に伝えるためには、

読みやすさやわかりやすさ、構成、誤字脱字、リサーチなど、

配慮しなければいけないことが山盛り。

 

ブログでもそれなりには気を使いますが、

本格的に考えるとブログが疲れる原因になってしまいます。

 

良質な記事って、そんなに簡単に生まれるものじゃありません。

息抜きでもあるブログで、必死に考えるのは嫌です。

 

私にとってブログは、書きたいことを書く場所だから。

 

「読まれる記事」は、「書きたい記事」とは

違うことが多いものです。

 

読まれる記事を書くためには、

ターゲットの知りたいことを書くのが大前提。

 

私は、趣味が言葉遊びなので、

好きなことを書ける場がほしいんです。

人の知りたいことを伝えるためにブログを書くのは嫌なんです。

 

でも、自分が何気なく書いたことが、

誰かのためになったり、心に留まったりすると、

すごくうれしいです。

 

つまり、ブログの最大の目的は、

自分が書きたいことを書くこと。

伝えるために書くのは、仕事です。

 

でも、ブログの本来の姿って、こんなものじゃないかな。

ブログが営利目的でも書かれるようになった現代だから、

高品質なブログがとても多いけど。

 

ウェブ上の日記だもの、

好きなように書きたい。

 

でも、誤解のないようにこれだけはお伝えしたいです。

 

読者登録をしてくださっている方、いつも読んでくださる方には、

本当に、本当に、感謝しています。

 

ジャンルも適当で言いたいことを言い散らかしているブログを

いつもご覧いただき、心から感謝いたします。

よければ、今後も温かく見守っていただけますと幸いです。

 

ではまた!