読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

営業、勉強、交流もできる!ライターが今すぐ「Twitter」を使うべき理由とは?

ずいぶんブログをお休みしてしまいました。

今回は久しぶりのブログなので、現状報告というか、

Twitterのお話を。

 

最近は時間がないこともあって

Twitterに力を入れていました。

 

Twitterはライターの効果的な営業ツール

 

今更ですが、Twitterって面白い。

ライターにとってはなかなかの営業ツールになります。

 

毎日つぶやくだけで

「今日も営業してますよー」という報告になるし、

「自分はこういう仕事がほしいです」という

アピールの場にもなる。

 

仕事への考え方、向き合い方を伝えられるというのは、

なかなか大きなメリットでもあって、

その意思に理解を示してくれるフォロワーさんから

コメントをいただけることもあるのが嬉しい。

 

ツイートから話が展開していくと

そこでのやり取りも公開されるので、

そのやり取りを見たお相手のフォロワーさんから

フォローをいただけることも。

この場合は、ツイートの拡散も広がるので、

より多くの方に自分を知ってもらえるチャンスにもなります。

 

さらに、Twitterは情報収集・提供の場になるだけでなく、

お仕事のご相談をいただけることもあります。

交渉次第では実際の仕事につながる可能性も。

 

つまり、ライターにとってTwitterは、

使い方次第でかなり頼もしい営業ツールになるんです。

 

SNSでの営業については、ペンヤさんで

書かせていただいております。

penya.jp

 

Twitterにはテクニックと真心が必要かも?

 

私は正直、だらだらと文章を書くのは好きではなくて、

限られた文字数で言葉にこだわるのが好きなタイプ。

歌詞や俳句、川柳などに心が惹かれる方なのです。

そんな私にとって、Twitterは結構興味深い。

 

たくさんのツイートが流れていくなか、

人の心をつかむには、それなりにテクニックも必要。

 

効果的な言葉の使い方、短文でも説得力のある内容など、

限られた文字数のなかで、

人の心に響く文章を作ることが重要になります。

 

ただ思ったことをつぶやいただけではダメ。

一言ひとことにテクニックと情報を

詰め込むことが大事です。

 

例えば、同じ状況でも表現にこだわるだけで

こんなに変わります。

 

「雨すごい降ってる、もっと激しくなりそう」

「窓に打ち付ける雨の音が激しすぎる。これは嵐の予感」

 

状況が想像しやすい文章にすると、共感につながります。

一方的な表現でなく、フォロワーさんが理解しやすい表現を

選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

Twitterの文章を考える習慣は、

ライターにとってなかなか勉強になるような気がします。

 

あとは心を込めること。

私のポリシーは「思ったことしか言わない」です。

美容系ライターは商品紹介すると宣伝臭く感じられる気が

しちゃうので、嘘はつかないようにしています。

 

自分なりの誠意はフォロワーさんに通じると信じています。

情熱を込めたツイートは、

やっぱりそれだけ反響をいただけることが多いので。

 

フォロワー数が決して多いわけではありませんが、

いつも見てくださる方、応援してくださる方が

いてくださるので、その方たちに真心を込めることが優先。

あとは、マイペースな更新で少しずつフォロワーさんが

増えてくれるといいなと思っています。

 

画像の力はやっぱり大きい!

 

なんといっても、画像は強力ですね。

インパクトのある画像を添えるだけで、

反響が大きくなったり、

コメントをもらいやすくなったりします。

 

記事でアイキャッチが重要なのと同じように、

Twitterでも画像の力は大きいと思います。

 

ただし、インパクトがあればいいというわけではありません。

 

自分のフォロワーさんの関心が高そうな画像を

チョイスすることがポイントです。

 

今はiPhoneの調子が悪いので画像はあまり上げていませんが、

私のフォロワーさんはライターさんや美容関連の方が多いので、

ライターさん向け、美容の方向けの2パターンで

考えるようにしています。

 

ただ、ライターさん向けの画像って曖昧な感じですし、

ライターさんはやっぱり言葉への感度が高いと思うんです。

だから、とにかく言葉の表現に力を入れますね。

 

美容の方向けは、使っているコスメや、

購入してきた戦利品(コスメやファッション関連)

ネイルの画像などをアップするといいかなと感じています。

もちろん、使用感や使い方、感想を添えることもお忘れなく。

 

美容系は視覚からの効果が高いので、

特に画像の力が発揮されるんじゃないでしょうか。

 

Twitterを上手に活用しよう

私の場合、Twitterは完全に仕事用アカウントです。

自分の仕事への思いやスタイルをアピールする場として

今後も活用していきたいと思っています。

私もまだまだ始めたばかり。

営業の場として、交流の場として、

Twitterを楽しみたいと思います!