読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【美容】WEBライターの徒然日記【育児】

WEBライターとして在宅で働く主婦のブログ。主に仕事の話を中心に、美容、健康、育児、ライフスタイルなど気ままに書きつづります。お仕事のご依頼はrenairi06@yahoo.co.jpまでお願いします。

敏腕エディターが、出来損ないライターを親身に育てる理由とは?

仕事・ライティングについて思うこと

f:id:renair:20160503112859j:plain

 

前回の記事では、激励のお言葉をありがとうございました!

 

renair.hatenablog.com

 

思いもよらずコメントをいただけて、正直驚きました。

ほぼ愚痴のような記事にもかかわらず、温かい励ましのお言葉を

くださいましたこと、重ねてお礼申し上げます。

 

前回もお伝えしましたように、仕事の数も収入も激減です。

でも、実は仕事の質が上がってきています。

 

いただいている案件の多くで、

これまでより難度の高いものや

3倍くらいの文字数を求められています。

 

私にとっては未経験のことも多くて、

本当に勉強になることがたくさん。

トータルの収入は間違いなく下がるだろうけど、

単価自体は上昇傾向ですし、必死に取り組めば

キャリアアップは夢じゃないような気がします。

 

フリーランスは指導を受ける機会がとても少ない

 

ずっとお世話になっているディレクターさんや編集さんから

新しい切り口でのお仕事をいただいたり、

最近懇意にしてくださる編集さんから

私の念願だったお仕事をさせてもらえたり。

充実したお仕事をいただけることに、

ただただ感謝するばかりです。

 

フリーランスにとって、指導してもらえるのは本当にありがたいこと。

雇用されていると当然のように受けられる指導も、

フリーランスでは全然当たり前じゃない。

とっても貴重なことなんです。

 

そんな環境で指導をしてくれる人に出会えるのは奇跡のようなものです。

お金払いたくなるほど、ありがたいことですが、

お金をいただけるので頭が上がりませんよね。

 

久しぶりに原稿がほぼ差し替え状態に

 

ライターになりたての頃は、

編集さんに思いっきり直されたこともよくありました。

真っ赤に赤入れされて、跡形もないことはザラでした。

 

最近ではお直しをいただいても、自分の原稿をベースに

直していただいていることがほとんどだったのですが、

久しぶりに初稿の原型が全く見えないほどの修正が(笑)

 

これはもう凹みました。

難しくて重要性が非常に高いお仕事だったため、

自分のなかでは、かなり時間をかけて全力を尽くしたのですが、

散々な結果だったのですから。

 

しかし、編集さんは、自腹を切って私に依頼してくださっているので、

依頼料を払って手間が増えた形です。

編集さんには何の利益もなく、損しただけです。

本当に申し訳なくて土下座したいほどでした。

メールなので平謝りするしかできませんが。

 

でも、その編集さんは「必ずまた依頼しますよ!」と

言ってくださいます。

「十分頑張られたのだからそれでいいじゃないですか」と。

そして、私の改善ポイントを丁寧に教えてくださいました。

なぜこんなに親身になってくださるのでしょう。

 

敏腕エディターがライターを育てる理由は?

 

ずっとお世話になっている編集さんも、

本当に親身に育ててくださっていて、

スキルアップやキャリアアップのための方法をたくさん教えてくださいます。

ヘタレな私の悩み相談にまでのってくださいます。

いつも泣きついてしまって申し訳ないですが、

私にとっては偉大なお師匠さまであり心のオアシスのような存在です。

 

なぜなんでしょう?

なぜ素晴らしいキャリアをお持ちの方々が、

こんなへっぽこ出来損ないライターを育ててくださるのでしょう。

大切な時間を割いていただくことが申し訳ないですが、

私にとっては本当に貴重な経験ばかりです。

 

正直、答えは分からないのですが、

期待に応えることで、エディターさんの利益につながる結果になれれば、

それが答えになるのかなと思っています。

 

仕事をやりやすいと感じてもらえたり、

要望通りの記事を書けるようになったり、

編集の手間が他のライターさんより少なくなったり、

育てた甲斐があったと感じてもらえるようになったり。

 

何らかのメリットを享受していただけるように励むことしかできないので、

いただいたチャンスはとにかく食らいついて頑張ります。

 

まとめとこれから

 

キャリアアップに近道はないんですよね。

きっといろんな痛手を背負って、

挫折やプレッシャーに打ち勝つことができたら、

その度にほんの少しずつ成長しているんだと思います。

 

今は収入と精神面で痛手を受けていますが、

確実にプラスになるお仕事がいくつもあるので、

ひとまず全力投球していきたいと思います。

 

ちらほらリサーチしている良さそうな企業さんもあるので、

腕試しに応募しようか検討中。

でも、結構自信ないな(笑)